TOP > サイト更新マニュアル:WYSIWYGについて

WYSIWYGについて

WYSIWYGを使うことによりエントリーの編集の際に、表(テーブル)の作成文字の色・サイズ変更など、より高度な編集を簡単に行うことができます。

■WYSIWYGにはどのような機能があるのか?

WYSIWYG編集画面

使い方を説明する前に、まずWYSIWYGにはどのような機能があるのか、簡単に説明します。

WYSIWYG・アイコン1

エディタの上段 左から順番に

1. 強調
2. 斜線
3. 下線
4. 打消
5. 左揃え
6. 中央揃え
7. 右揃え
8. 両端揃え
9. スタイルシート(class)の適応
10. フォーマット(書式)の適応
11. フォントサイズの適応

WYSIWYG・アイコン2

エディタの中段 左から順番に

1. 箇条書き
2. 段落番号
3. アウトデント
4. インデント
5. 元に戻す
6. 繰り返し
7. リンクを挿入・編集
8. リンクを外す
9. アンカーを挿入・編集
10. イメージを挿入
11. コードを整備する
12. ヘルプ(英文)
13. ソースを編集
14. 文字色を選択
15. 背景色を選択
16. 切り取り
17. コピー
18. 貼り付け
19. 書式なしで貼り付け
20. ワードからの貼り付け
21. 検索
22. 検索/置換
23. プレビュー

WYSIWYG・アイコン3

エディタの下段 左から順番に

1. 表の挿入・編集
2. 行の編集
3. セルの編集
4. 前に行の挿入
5. 後に行の挿入
6. 行を削除
7. 前に列の挿入
8. 後に列の挿入
9. 列を削除
10. セルの分割
11. セルのマージンを編集
12. 水平面線を挿入
13. フォーマットを取消す
14. 隠れたガイドのトグル
15. 下付文字の挿入
16. 上付文字の挿入
17. 特殊文字を挿入
18. 顔キャラの挿入
19. スペルチェック
19. Flashファイルの挿入・編集

エントリーを記入する画面を開き、「改行設定」を「WYSIWYG」に変更します。

改行設定

エントリーの内容(body)にある「WYSIWYG」というボタンをクリックします。

WYSIWYG

編集画面が表示されたら、使いたい機能をクリックし編集を行います。

■主な機能の使い方

よく使われる機能について、詳しい使い方の説明をします。

●文字色の変更

中段の左から14番目のアイコンをクリックすると、ポップアップウィンドウにカラーパレットが表示されます。

カラーパレット・アイコン
カラーパレット・ポップアップウィンドウ

カラーパレット内の色を選択するか、自分でコードを入力し、適応をクリックすることで文字色を簡単に変更することができます。

●文字のサイズを変更

文字のサイズを変更するには、上段の右端にある「フォントサイズ」を選ぶことによって変更することができます。サイズは1〜7の7段階から選ぶことができます。

フォントサイズ・選択
フォントサイズ

●表(テーブル)の作成

表(テーブル)を作成するには、下段の左端にあるアイコンをクリックします。
ポップアップウィンドウが表示されますので、設定を行い挿入をクリックします。

テーブル・アイコン
テーブル・ポップアップウィンドウ
  • Columns・・・列数
  • Rows・・・行数
  • Cellpadding・・・セル内部の余白
    *セル:表の一区画のこと
  • Cellspacing・・・セル同士の間隔
  • Alignment・・・行揃え
  • Border・・・ボーダー(表の枠線)の幅
  • Width・・・表の横の幅
  • Height・・・表の縦の幅

●HTMLソースの編集

HTMLの知識のある方は、HTMLソースを編集することでより細かい設定を行うことができます。
HTMLソースを編集するには、中段の左から13番目にあるアイコンをクリックします。

HTML・アイコン

●画像の挿入

サーバーにアップした画像を挿入することができます。画像を挿入するには、中段の左から10番目にあるアイコンをクリックします。
ポップアップウィンドウが表示されますので、設定を行い挿入をクリックします。

画像挿入・アイコン

■WYSIWYGを使用する際の注意点

  • このWYSISYGツールは、TinyMCEという高機能オンラインエディターをムーバブルタイプで利用するためにつくられたもので、ムーバブルタイプの初期状態では搭載されておりません。 当社の方で予めインストールしてからお渡しします。
  • WYSIWYGを使用すると、お使いのブラウザによってはエントリー記入画面のレイアウトが多少崩れることがあります。
    エントリーを投稿するにあたっては、そのまま使用して特に問題はありません。
  • WYSIWYGを一度起動したあとに通常の編集画面に戻すと、文字が入力できなくなることがあります。その場合は、ブラウザにある更新ボタンをクリックして更新を行ってください。