ホーム > ホームページの基礎 > サーバーについて > レンタルサーバーとは

サーバーについて

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは、インターネットに常時接続の全部または一部のディスクスペースを貸し出し、そのサーバーの運用や、メンテナンスなどのサーバー環境を提供してくれるサービスです。
ホスティングサーバーとも言いいます。
サイトを公開するためには、インターネットに接続されたサーバーに、公開するHTMLデータなどのデータを転送して、はじめてネットを通じて世界中の人に情報を発信することができます。重要なホームページのデータを置くスペースを貸し出ししてくれるのがレンタルサーバーです。

server_02.jpg
最近のレンタルサーバー業者は、サーバーの容量を貸し出すだけでなく、独自ドメインの運用、複数のメールアドレスCGIを用いた掲示板の提供など付加サービスを提供している業者も多くなってきました。 もちろん、プロバイダーでもメールアドレスやホームページスペースを利用することはできるのですが、ホームページスペースの容量が少なかったり、商用利用ができなかったりなど、色々な制限があります。さらに、ほとんどのところでは独自のドメインを利用することはできません。特に、この独自ドメインを取得できないのが一番大きい問題です。

レンタルサーバーでは、基本的に以下のことができます。
1.ホームページを公開できる

2.独自のドメイン、メールアドレスを自由に設定・使用できる

実際、世の中のホームページのほとんどは、レンタルサーバーで運用されています。メール送受信だけの目的でレンタルサーバーを使用している方もたくさんいます。


↑ページトップへ