ホーム > ホームページの基礎 > サーバーについて > 有料レンタルサーバーと無料レンタルサーバー

サーバーについて

有料レンタルサーバーと無料レンタルサーバー

レンタルサーバーは無料で借りることもできます。プロバイダーでもレンタルサーバーを無料で提供しているところもあります。

ホームページを運営する上で必要な機能、たとえば掲示板、アクセス解析、プログ、メールアドレスなどの機能が当たり前のように無料でレンタルされています。しかも、無料とは思えない程、性能がよくなっています。これらの無料サービスを利用しない手はないと思います。

しかし、商用利用の際は、無料レンタルサーバー(厳密に言うと無料の場合、ホームページスペースといった方が正しい)はお勧めできません。理由はいろいろありますので、簡単に有料版と無料版のレンタルサーバーの比較をしてみます。

・有料版は無料版に比べ、サイトの表示速度が速い。
・無料版は、商用利用ができなかったり、CGIが使えなかったりと、いろいろ制約されることが多い。
・有料版は、多数の画像などを公開しても、容量を気にせず公開できるが、無料版は容量が少ない。また無料版でも、容量が「制限なし」のところもあるが、転送量の制限が厳しかったりする。
・有料版は広告を貼らなくていいが、無料版は、広告バナーが目立つ場所に貼付されているために、ページのデザインやレイアウトの妨げになり、広告内容によってサイトの印象が悪くなったりする。
・無料版は、いつサーバーを停止されるのかわからなく、そうなっても無料契約なので文句が言えない。
・無料版は、サーバーの調子が悪くなり、サイトがしばらくの間、表示されないというトラブルが起きることがあるが、有料版のレンタルサーバーの場合そういったトラブルが起きにくく、セキュリティーやメンテナンスがしっかりとしている。
・有料版は、トラブルがあった時のサポートやサービスなどが、無料のところよりいい。
・無料版は、サーバーを移転すれば、いままで使っていたアドレスを変えなくてはならないが、有料版は、独自ドメインが取れるため、サーバー移転してもアドレスを変えなくて済む。

こうして比較してもらえばわかりますが、無料版はどうしてもいろんな点で制約が多くなります。また、有料版だと独自のドメインが取得できますが、無料版ではできないところがほとんどです。無料版は商用サイトとして利用できないといところも多いため、商用利用や本格的にアフィリエイトで稼ぎたい方は、有料のレンタルサーバーを使用して、独自ドメインの取得をおすすめいたします。


↑ページトップへ