ホーム > 企業ホームページはビジネスブログへ > 今までのホームページ制作とブログの出現

今までのホームページ制作とブログの出現

情報発信がだれでも簡単にできる!

internet_01.jpg
ホームページのつくり方を知らない一般の人たちでも、簡単に情報発信できるようになったのは、ブログがはやり始めた2003年末ころからでしょうか。旬の話題やテレビの話・趣味や日々の雑感などを、自分で撮った写真と一緒に、いとも簡単にインターネットで公開できるようになりました。

今では当たり前になったブログですが、それ以前のホームページ制作の状況を知るものとしては、これは非常に大きな出来事でした。

今まではプロの聖域だった!

pro_man_01.jpg
それまでインターネットからの情報発信といえば、まずはホームページを作成するところから始まります。これは基本的にはプロのデザイナーやコーダーの仕事と考えられていました。ホームページ制作のためには、まずデザインに関するスキルが必要です。さらにインターネットでホームページを表示するためには、「HTMLファイル」と呼ばれるプログラム言語で制作しなければなりません。また「ドメイン」と呼ばれるホームページの“住所”にあたるものの取得や、ホームページ本体を置いておくための“家屋”にあたる「Webサーバ」の設置なども必要です。

komaru_man_01.jpg
これらの煩雑な業務を、専門知識の無い方が、おひとりでやろうとすると、それは結構な労力と時間がかかります。器用な方が趣味の延長として、独力で個人のホームページを立ち上げられた例はたくさんあります。ただし、絶対数からみるとそれはほんの一握りの人たちであり、特に会社のホームページとなると、見栄えの問題や情報量の多さなどから、専門家に依頼するケースがほとんどではなかったかと思います。

ブログ登場による地殻変動!

それがブログの登場により、簡単にホームページを開設することができ、特に個人のホームページでは登録するだけで、費用がほとんどかからないことなどから爆発的に広まりました。現在では900万サイト近く(2006年3月総務省発表)が運営され、その数はますます増えていると言われています。

ブログが急速に広まった理由!

ブログのすご技ポイント
  なんといっても専門知識が不要で、“カンタン”に更新ができる!


kantan_man_01.jpg
ブログがこれほどまでに短期間で広まった理由のひとつは、なんといってもホームページ開設のための専門知識がいらないということでしょう。「難しいことは知らないし、知りたくもないけど、簡単にできるんだったらやってみたい」という単純な動機を、本当にいともあっさり実現してくれるのが、ブログの最大の長所だと思います。

ホームページの開設は登録画面から基本情報を入力するだけでOK!。こんな簡単なことだけで、ホームページが持てるなんて、本当に素晴らしいと思います。

そしてブログのもうひとつの利点は、情報を発信したいときにすぐに更新できることです。ワープロが使える人であれば、入力した情報を簡単な操作でポンッ!とホームページに載せることができるのです。ほんの数分で全世界に開かれたインターネット上に、自分の言いたいことが言えるのです。これはスゴイ!ことだと思います。これまでのホームページ更新であれば、専門知識のある人しか使えない専用アプリケーションを使って、HTML言語で制作してはじめてインターネットでホームページがみえるという仕組でした。それが専用の更新画面でテキストを打ち込み、ボタンひとつでポンッ!「はい更新できました!」という信じられない仕組が出現したのです。  


↑ページトップへ


さらに驚き!ブログのスゴ技3連発!!!

ブログのすご技ポイント    登録者に更新したことを自動でお知らせする機能

ブログのすご技ポイント    ホームページ同士をお互いに“自動”で結びつける(リンク)機能

ブログのすご技ポイント    掲載記事に対して読者がコメントする機能

ここからは少し専門的な話になりますが、「RSS配信機能」や「トラックバック機能」・「コメント機能」があるということもブログの大きな特徴のひとつです。簡単に説明します。
RSS_01.jpg
まず「RSS配信機能」とは、「RSSリーダー」と呼ばれるアプリケーション(無償で配布されている)を使って、ブログで作られたホームページをRSSリーダーに登録したとします。「ブログでつくられた」というところがミソになります。RSSリーダーを起動させておけば、登録してあるホームページに新しい情報が更新された場合、RSSリーダーが勝手に巡回してきて、「新着情報がありますよ!」というお知らせが届くのです。

これまでであれば、お気に入りのホームページを見つけた場合、自分のWebブラウザーに「お気に入り登録(ブックマーク)」しておき、見たいときにそのホームページに“わざわざ”足を運んで、新しい情報がないかどうか、自分でチェックしなければなりませんでした。「行ってはみたけど更新情報がなかった」なんてことはしょっちゅうあったと思います。ブログではこのRSS配信というすぐれた機能が最初から付いています。

trackback_01.jpg
次に「トラックバック機能」について説明します。トラックバックとはブログで作られたホームページ同士を相互に結びつける“自動リンク機能”です。どういうことかと言いますと、リンクを張りたいホームページ(ブログ)を見つけた場合、以前のホームページでしたら、相手のホームページに対してこちらから一方的にリンクを張ることはできました。ただし相手からリンクしてもらうには、“リンクのお願い”を先方に通達し、先方が承諾したうえで、リンク作業も先方頼みになります。相手に“いやだ”と言われればそれでお終いでした。これがブログの場合、こちらからリンクを張ると同時に、相手からも自動的にリンクが張られる仕組になっています。ここで詳しくは述べませんが、相手からリンクを張ってもらうということがアクセス数を上げるうえで非常に大切なことなのです。
coment_01.jpg
「コメント機能」については読んで字の如く、ホームページに掲載した情報に対して、訪問者から一言頂戴する機能です。弊害もありますが、訪問者と直接のコミュニケーションができるということは、上手な使い方をすることで有効に活用することができます。

これら新しい機能がはじめから付いていることが“ブログでつくられたホームページ”の大きな特徴です。


 

トップページへ


中小企業ホームページが変わる!

ブログ登場以前のホームページとの比較で、ブログについての利点をのべてきましたが、急速に増えているブログのほとんどは、実際は個人の趣味ブログが占めています。視点を変えますと、個人ブログの利用者があっという間に増えたことで、そのシステムの利点が一般的に広く急速に理解されてきました。

graph_blog_01.jpg
このような背景から、ここ1〜2年で企業のホームページにも、ブログの有効機能を積極的に活用する動きが活発化し始めています。これまでのホームページでは、新しい情報を更新するためには専門業者に依頼するか、専門知識をもっているスタッフを内部に雇用する必要があり、ホームページ維持のためのランニングコストが、ホームページ事業の収益を圧迫していました。とくに中小企業ではこのランニングコスト捻出に苦労をし、ホームページを立ち上げただけで、ほとんど更新されないいわゆる“仮死状態”のホームページが続出しています。

そしてここに登場してきたのが、ブログの有効機能をとりいれ、自社で更新のできる「ブログ型の企業ホームページ」なのです。


次のコンテンツを読む→これからはブログ型の企業ホームページ



 ページトップへ


ビジネスブログで更新簡単ホームページ制作【ビズブロ・ドットコム】